お金の概念について

今回はCSGOにおけるマネー全般について考え方を書いていきます。
まずはマネーの収支については画像を見て覚えてください。




CS:GO money system visualized above (Image from http://www.vakarm.net/)
CSGOの基本的なフル装備を説明します。
T(テロリスト)の武器:AK47(2700$)orAWP(4750$)+下記の装備の値段を足す
CT(カウンターテロリスト)の武器:M4(3100$)orAWP(4750$) +下記の装備の値段を足す            
ベスト&ヘルメット(1000$)+投げ物セット1(1000$) 内容(グレネード・フラッシュ×2・スモーク)or投げ物セット2(1100$)内容(モロトフ・フラッシュ×2・スモーク)or投げ物セット3(1200$)内容(グレネード・モロトフ・フラッシュ・スモーク)
を足したものがフル装備となります。(CTは解除キット400$が追加されます)
グレネードを基本としたフル装備の値段
T:AK 4700$ AWP 6750$
CT:M4 5500$ AWP 7150$

次に様々な状況のBuyの考え方を説明します。
①ちょっとマネーが足りないBuy
状況:Tだと4200$ぐらいの時、CTだと4950$ぐらいの時のBuyです。
買い物内容
T:まずはグレネードを我慢しましょう。その次はFBを我慢しましょう。
CT:まずはヘルメットかグレネードか解除キットを我慢しましょう。CT側のみヘルメットを買わなくていいのはAKは頭が一発なので買わなくてもいいということです。ただし相手がサブマシンガンやGALILなどのヘルメットを持っていたら一撃で倒されない武器を買いそうなラウンドはヘルメットを買ったほうがいいです。ヘルメット・グレネード・解除キットのどれを我慢するかは味方の買い物で合わせましょう。
②2ndBuy
状況:1stラウンドを取られてしまった場合にするBuy
買い物内容
ベストヘルメットもしくはベストとハンドガンを買うといいでしょう。(できればヘルメットが欲しい)なぜヘルメットが欲しいかというと2ndラウンドは相手がサブマシンガンを買ってくる可能性が高いからです。
③無理買い
状況:相手のマネーが厳しくてこのラウンドを取ると相手がエコになるだろうとわかるラウンドや5ラウンド連続で負けている時など。
買い物内容
この時に買える最高のものを買いましょう。TならばベストかベストヘルメットとAKを買えるならAKを迷わず買いましょう。AKを買えない時はGALILやTec-9やP250とベストかベストヘルメットと投げ物を買いましょう。
CTならば味方の装備次第で変わるのでチーム内で相談し買い物を決めましょう。

最後に自分が買い物について思うことを箇条書します。
①チームでプレイする際は何らかのビジョンが見えないかぎりはエコラウンドにベストを買うのはやめましょう。
②味方のお金が足りなかったら率先して武器をドロップしてあげましょう
③AWPとライフルの交換についても考えながらマネー調整しましょう。
④自己中心的な買い物はやめましょう。
⑤無理買いは練習しておくといいと思います。
これを読んで自分なりのマネーの考え方を作ってくれたら嬉しいです。
後深夜に書いたので日本語が変なところがあったり足りないところがあったら連絡ください。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スポンサードリンク